ホーム > 暮らす > 国保・後期高齢者医療

国保・後期高齢者医療

 平成28年1月1日より各種手続きに個人番号が必要となりました。手続きの際には個人番号カード(個人番号カードをお持ちでない方は、個人番号通知カードと身元確認ができる書類)をお持ちください。

国保

 国保からのお知らせ

国保のしくみ

保険証

手続き

給付

保険税

特定健康診査・特定保健指導

保健事業

後期高齢者医療

後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の方が加入する医療制度です。75歳の誕生日を迎えるとそれまで加入していた医療保険から、後期高齢者医療制度※に移ることになります。 運営は、都道府県ごとに設立された後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」という。)と市町村が協力して行います。広域連合は主に制度の運営を行い、市町村は主に窓口業務を行います。

加入の手続き

 75歳になると、自動的に後期高齢者医療制度に移行となります。加入するために必要な手続きはありません。75歳のお誕生月の前月末に、後期高齢者医療被保険者証を広域連合から送付します。

 会社の健康保険などから移られる方に、ご家族がいらっしゃる場合

 ご本人が会社の健康保険や健康保険組合に加入し、ご家族がその被扶養者になっていた場合、ご本人が後期高齢者医療制度に移ると、ご家族もその医療保険から脱退することになります。
 この場合、ご家族は高原町国民健康保険等の他の医療保険に加入することになります。国民健康保険への加入は、役場町民福祉課で手続きしてください。

保険料

 保険料は、法律により2年ごとに見直しを行い、宮崎県後期高齢者医療広域連合から加入者の皆様へ通知いたします。

保健事業

 後期高齢者医療では、各種保健事業を実施しています。

お問い合わせ先
町民福祉課 保険係
電話番号 :0984-42-1067(内線161/162/163/164)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp