ホーム > くらしの出来事 > 入園/入学 > 高原町立学校から他の市町村立学校に転校する場合

ホーム > 学ぶ > 学校・教育 > 高原町立学校から他の市町村立学校に転校する場合

高原町立学校から他の市町村立学校に転校する場合

手続きの流れ

高原町
保護者 (1)
高原町立学校 (2)
高原町役場
(町民福祉課)
(3)
高原町教委
(教育総務課学校教育係)
(4)
高原町立学校
(5)↓
転出先市町村
転出先の市町村役場
(住民票受付担当課)
(6)
転出先の教委
(学校教育担当課)
(7)
転校する学校
(手続き完了)
 
  1. 住所異動により、転校することが決定した場合は、事前に学級担任へ、いつ頃転校するのか予告してください。
  2. 保護者は、町民福祉課の住民係で他の市町村に転出するため、住民票の異動手続き(転出届)を行います。
  3. 住民係で転出届を済ませたら、教育委員会(中央公民館)までお越しください。
    転学通知書を作成して、保護者にお渡しいたします。
  4. 保護者は教育委員会で受け取った転学通知書を持って学校へ行きます。
    この場合の学校とは、現在お子様が通っている高原町立の学校です。注意してください。
    教育委員会が保護者にお渡しした転学証明書と引き換えに在学証明書と教科書用図書給与証明書等の転学書類を作成してくれます。
    また学校納付金(給食費・PTA会費・補助教材費等)の清算をして下さい。
    未納分があれば現金を持参するとよいでしょう。
  5. ここからは高原町ではなく転居先市町村での手続きとなります。
  6. 基本的には住民窓口に行き転入届を済ませる。
  7. それから教育委員会で転入学通知書を発行してもらい、それを持って学校へという流れで手続きが進みます。
    ただし市町村によっては手続き方法に微妙な違いがありますので、詳細は転居先市町村の教育委員会にお問い合わせください。
お問い合わせ先
教育総務課 学校教育係
電話番号 : 0984-42-2111(内線412/413)
メールアドレス : kyousou@town.takaharu.lg.jp