ホーム > くらしの出来事 > 住まい/引越し > 高原町木造住宅耐震化促進事業のご案内

高原町木造住宅耐震化促進事業のご案内

 木造住宅の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを進めるため、木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事を行う方に対し、その経費の一部を補助します。

高原町木造住宅耐震診断事業

(1)補助対象住宅

 次のすべての要件を満たす木造住宅とする。

  • 昭和56年5月31日以前に着工され、完成しているもの。
  • 住宅を主たる用途とするもの。
  • 階数が2階以下のもの。
  • 大臣等の特別な認定を得た工法による住宅でないもの。

(2)補助対象者

  • 町内に在住し、町税等の滞納がない方で、対象となる住宅が補助対象者名義である方。

(3)調査方法

  • 外壁や屋根の状態を外側から調査します。室内では間取り、壁の配置及び仕上げ、また、屋根裏や床下から壁の下地や筋かいの状況、基礎の状態を目視で調査しますので、内外装材をはがしたりすることはありません。

(4)診断方法

 一般診断

  • 大地震による住宅崩壊の可能性の有無について診断するものです。
  • 県に登録された木造住宅耐震診断士が行います。

(5)補助金の額

  • 一般住宅(1戸建て)耐震診断費用:60.000円・補助金額:54.000円
  • 共同住宅(長屋・アパート)耐震診断費用:120.000円・補助金額:108,000円

 ※現状の図面などの有無により、自己負担額が増える場合があります。

高原町木造住宅耐震改修事業

(1)補助対象住宅

 次のすべての要件を満たす木造住宅とする。

  • 昭和56年5月31日以前に着工され、完成しているもの。
  • 住宅を主たる用途とするもの。
  • 階数が2階以下のもの。
  • 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満のもの。
  • 耐震補強設計により、上部構造評点が1.0以上になるもの。

(2)補助対象者

  • 町内に在住し、町税等の滞納がない方で、対象となる住宅が補助対象者名義である方。

(3)補助対象経費

  • 補助対象住宅の耐震改修工事に要する費用

(4)補助金の額

  • 補助対象経費の3分の1の額(上限50万円)

(5)受付期間

  • 両事業とも、平成24年6月1日〜平成24年12月27日

 ※申し込み多数の場合は打ち切りとなりますので、ご了承ください。

お問い合わせ先
農村建設課 建設整備係
電話番号 : 0984-42-4959(内線173/174/175)
メールアドレス : nouken@town.takaharu.lg.jp