ホーム > 働く > 農林水産 > 森林を伐採するときは届出を

森林を伐採するときは届出を!

1 森林を伐採するときは届出が必要です!

森林の立木を伐採する場合には、森林法第10条の8の規定により、森林のある市町村長に「伐採届」をしなければなりません。
小さい面積であっても、届出は必要です。

2 伐採届の手続きは?

 ア 伐採をする森林がある市町村長に届出をします。
 イ 届出は、伐採を開始する日の前90日〜30日までに届出をしてください。
 ウ 高原町では、農政畜産課が窓口になっております。
 エ 手続きに係る費用はありません。

3 記載事項

 ア 届出日、伐採をする方の住所・氏名・印鑑
 イ 伐採する森林の場所(地番等)、面積、伐採方法
 ウ 伐採する樹種、林齢、期間
 エ 主伐であれば、伐採後の造林の方法等

4 注意事項

  • 伐採後、1haを越えて超えて森林以外の目的で開発を行う場合は、「開発行為」に該当しますので、県知事より林地開発許可をうけなければなりません。
  • 無届伐採や届出内容と異なる伐採を行った場合は、罰則規定により処罰されますので、適切な届出をお願いします。

森林は、水資源の涵養や国土の保全など様々な機能を持ち、私たちの生活を守ってくれる貴重な財産です。
近年、過剰な伐採が進み、温暖化等の問題が深刻化しつつあります。
このような問題を改善するためには、一人一人の取り組みが必要です。
必要以上の伐採を無くし、適切な森林の管理がなされるため、伐採届をしていただきますよう、町民の皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ先
農政畜産課 営農推進係
電話番号 : 0984-42-5132(内線222-224)
メールアドレス : nouchiku@town.takaharu.lg.jp