ホーム  > くらしの出来事 > 出産/子育て > 高原町不妊に悩む方への特定治療支援事業

高原町不妊に悩む方への特定治療支援事業

 高原町は、平成27年度より体外受精、顕微授精による特定不妊治療を受けたご夫婦に対して、治療費の助成を行います。

1.対象となる治療 

 体外受精、顕微授精(指定医療機関での治療に限る) 平成29年度より男性不妊治療も対象とする。

2.助成対象者  

 申請日において、宮崎県における助成金の給付決定を受けた人であり、かつ次の(1)〜(3)の要件をすべて満たす人

 (1) 夫婦のいずれかまたは両方が申請日において1年以上前から高原町の住民基本台帳に記録されている人 

 (2)宮崎県の不妊に悩む方への特定治療費助成金以外に、他市町村から助成金を受けていない人 

 (3)納期までに町税および国民健康保険税を完納している人

3.助成額 

 不妊治療に要した費用額(自己負担分)から、宮崎県の不妊に悩む方への特定治療費助成金を控除した額。ただし、夫婦一組に対し、治療1回につき、上限額10万円。ただし、男性不妊治療については、1回の治療につき5万円を限度とする。

4.申請に必要なもの

 (1)高原町不妊治療費助成金給付申請書(ほほえみ館に様式があります。)

 (2)宮崎県における助成金給付決定通知書の写し

 (3)(2)に係る助成金給付申請書に添付書類として提出した医療機関記入の特定治療支援事業受診等  証明書の写し

 (4)(2)に係る助成金給付申請書に添付書類として提出した医療機関発行の領収書の写し

 (5)同意書(ほほえみ館に様式があります。)

 (6)請求書(ほほえみ館に様式があります。)

 (7)印鑑

 (8)通帳など振込み口座がわかるもの

5.申請方法 

 必要書類等をそろえ、高原町ほほえみ館健康づくり推進係まで申請してください。

6.申請期限 

 宮崎県における助成金の給付決定を受けた日から起算して、6月以内に提出してください。

7.問い合わせ先 

 高原町ほほえみ館健康づくり推進係 電話:42−4820

 E-mail:hohoemi@town.takaharu.lg.jp