ホーム > 暮らす > 国保・後期高齢 >  国民健康保険

国民健康保険

国民健康保険とは

 国民健康保険(国保)は、病気やけがに備えて、加入者の皆さんが保険税としてお金を出し合い、必要な医療費などにあてる助け合いの制度です。国保は、保険税や国、県などからの補助金等を財源として高原町が事業を運営しています。健康で明るい生活を送ることができるよう、国保の制度を正しく理解し、皆さんの力で守っていきましょう。

医療保険制度の種類

 医療保険制度の中には、職場を通して加入する「健康保険」と、75歳以上の方が加入する「後期高齢者医療制度」、その他の人が加入する「国民健康保険」があります。
 国民健康保険(国保)は地域単位で作られており、各市町村(保険者)が運営しています。そして、職場の健康保険に加入している方(及び生活保護を受けている方)以外は、すべての方が国民健康保険に加入するよう法律で定められています。

お問い合わせ先
町民福祉課 保険係
電話番号 :0984-42-1067(内線161/162/163/164)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp