ホーム > 暮らす > 国保・後期高齢 >  国民健康保険被保険者証

国民健康保険被保険者証

 国民健康保険被保険者証(以下「保険証」といいます。)は、毎年8月に替わります。

保険証は郵便で届きます

 新しい保険証は、次のような封筒で7月中に各家庭へ郵送します。

 

保険証は、1人一枚です

 保険証は、1人一枚のカードになっています。

国民健康保険被保険者証

 69歳までの方は次の保険証をお渡しします。

国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証

 70歳以上74歳までの方は次の保険証をお渡しします。

記載内容の確認をお願いします

 新しい保険証の記載内容をご確認ください。
 記載内容に誤りがありましたら、町民福祉課保険係までご連絡ください。

有効期限は翌年の7月31日までです

 新しい保険証の有効期限は、翌年の7月31日までですが、次のような場合は有効期限が異なりますのでお気をつけください。

  • 75歳になり、後期高齢者医療制度へ移行される方
    =>75歳の誕生日の前日まで
  • 70歳になり、高齢受給者証交付対象者となる方
    =>70歳の誕生月の月末(誕生日が1日の方は、70歳の誕生日の前日)まで
  • 65歳になる方で退職被保険者に該当している方
    =>65歳の誕生月の月末(誕生日が1日の方は、65歳の誕生日の前日)まで
    ただし、退職被保険者の被扶養者に該当されている方は、65歳未満であっても退職被保険者本人が65歳になる場合は、退職被保険者本人と同じ有効期限になります。
  • 短期被保険者証交付世帯の高校生世代以下の方
    =>翌年の1月31日まで
  • 修学などで町内に住所を有していない方
    =>翌年の3月31日まで

保険証は正しく大切にお使いください

 保険証は、国民健康保険の加入者であることを証明するものです。次のことを守り、正しく大切にお使いください。なお、医療機関にかかるときは必ずお持ちください。

  • 記載内容を書き換えないこと
  • 貸し借りをしないこと
  • コピーしたもの、期限の切れたものは使わないこと

紛失、破損にご注意ください

 保管場所を決めて、使用後はなるべく元の場所に戻す習慣をつけ、無くさないようにお願いします。

 ケース等に入れることなどで、表面の磨耗を防ぐことができます。ケースは、町民福祉課保険係で配布しています。

保険証の再交付手続き

 保険証を紛失、破損した場合は、町民福祉課保険係で再交付の手続きをしてください。ただし、保険証の即日交付はいたしませんのでご了承ください。

  • 手続きをする人
    再交付する人、または再交付する人と同じ世帯の家族
    代理人(委任状と代理の方の身分確認ができるものを必ずお持ちください。)
  • 必要なもの
    印かん
    代理人の場合は、委任状と代理の方の身分確認ができるもの
  • 交付の方法
    有効期間1ヶ月の証明書を発行します。その後、再交付の申請となります。
    再交付後に、以前の保険証が見つかったときは、古い方の保険証を町民福祉課保険係へお返しください。
 (注) 万が一、盗難(外出先での紛失)にあった場合には、最寄の警察署にその旨の届出をするようにしてください。

他の保険に加入したなど異動があったとき

 転居による住所変更、世帯主の変更などの異動や全員が国民健康保険から脱退(喪失)する際の手続きには、家族全員の保険証を持参してください。

お問い合わせ先
町民福祉課 保険係
電話番号 :0984-42-1067(内線161/162/163/164)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp