ホーム > くらしの出来事 > 死亡 > 国民年金

ホーム > 暮らす > 年金 > 国民年金

国民年金

自営業者などの第1号被保険者だけの給付として、付加年金・寡婦年金・死亡一時金があります。

付加年金

定額の保険料に月額400円の付加保険料を上乗せして納めた場合、下の式で計算された額が老齢基礎年金に加算されます。

年金額 200円 × 付加保険料納付月数

寡婦年金

保険料を納めた期間と保険料の免除を受けた期間を合わせて、25年以上ある夫が年金を受けることなく死亡したとき、10年以上婚姻関係があった妻に60歳から65歳になるまでの間支給されます。

年金額 夫が受けるはずだった老齢基礎年金額の3/4

死亡一時金

保険料を3年以上納めた人が、老齢基礎年金・障害基礎年金のいずれも受けないで死亡し、その遺族が遺族基礎年金を受けられない場合に支給されます。

死亡一時金
保険料納付期間 一時金の額
3年以上 15年未満
120,000円
15年以上 20年未満
145,000円
20年以上 25年未満
170,000円
25年以上 30年未満
220,000円
30年以上 35年未満
270,000円
35年以上
320,000円
お問い合わせ先
町民福祉課 福祉係
電話番号 :0984-42-2111(内線153-155)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp