ホーム > 暮らす > 福祉・子育て > 身体障害者手帳について

身体障害者手帳について

身体障害者手帳は、身体に障害を持つ方の障害状況を記載し、いろいろな援助制度を受けるために身体障害者であることの証明として、宮崎県知事が発行するものです。ただし、交付基準等がありますので、先ず指定医師に相談して下さい。
本人が15歳未満の児童の場合は、その保護者が代わって申請できます。

手続きに必要なもの

初めての申請の場合

  1. 指定医師の診断書(障害内容によって異なります。様式は町民福祉課にあります)
  2. 写真 1枚(たて4cm よこ3cmで、できるだけ最近のもの)
  3. 印かん
  4. 身体障害者手帳交付申請書(申請用紙は町民福祉課にあります)

すでに手帳を持っている方で、程度変更・障害名追加等をする場合

  1. 身体障害者手帳
  2. 指定医師の診断書((障害内容によって異なります。様式は町民福祉課にあります)
  3. 写真 1枚(たて4cm よこ3cmで、できるだけ最近のもの)
  4. 印かん
  5. 身体障害者手帳再交付申請書(申請用紙は町民福祉課にあります)

※身体障害者手帳の記載事項に変更があった場合は、速やかに届け出てください。

平成26年4月から認定基準が変わります。

 身体障害者手帳認定基準変更についてはこちらから

お問い合わせ先
町民福祉課 福祉係
電話番号 :0984-42-1067(内線153-156)
メールアドレス : fukushi@town.takaharu.lg.jp