ホーム > くらしの出来事 > 結婚/離婚出産/子育て死亡 > 戸籍関係

ホーム > 暮らす > 届出・証明 > 戸籍関係

戸籍関係

戸籍

戸籍は、日本国民であることを登録するとともに、出生から死亡までの身分関係(親子、夫婦等)を公証するものです。 戸籍の届出には、下記のようなものがあります。それぞれ、届出期間が定められていますので期間内に届出してください。 (なお、土・日・祝祭日・夜間でも戸籍の届出だけは、役場の宿直室に届けることが出来ます。)

出生届

届出期間
生れた日から14日以内
届出できる人
  1. 生れた子供の父または母
  2. 父母に届け出ることができない理由があるときは同居者、医師、助産師等
(持参するのは、代理人でもできますが届出欄は上記の人を記入して下さい。)
届出できる所
出生地、本籍地、届出人の所在地
必要なもの
届書(出生証明)
母子手帳・印鑑・国民健康保険証(加入者のみ)

婚姻届

届出期間
特に定められていません。届出をした日から法律上の効力が発生します。
届出できる人
婚姻する当事者
届出できる所
婚姻当事者の本籍地または住所地
必要なもの
夫婦それぞれの印鑑(一方は旧姓のもの)
本籍地でない市町村に届け出るときは、戸籍謄本1通
本人確認書類(免許証・パスポート等)

離婚届(協議離婚)

届出期間
特に定められていません。届出をした日から法律上の効力が発生します。
届出できる人
離婚する当事者
届出できる所
離婚当事者の本籍地または住所地
必要なもの
夫婦それぞれの印鑑
本籍地でない市町村に届け出るときは、戸籍謄本1通
(未成年の子供がいるときは、親権者をきめて届出して下さい)
本人確認書類(免許証・パスポート等)

離婚届(裁判離婚)

届出期間
調停成立、審判、判決の確定した日から10日以内
届出できる人
裁判の提起者
届出できる所
夫婦の本籍地または住所地
必要なもの
届出人の印鑑
本籍地でない市町村に届け出るときは戸籍謄本1通
調停離婚のとき:調停調書の謄本
裁判離婚のとき:審判書の謄本と確定証明書
判決離婚のとき:審判書の謄本と確定証明書
本人確認書類(免許証・パスポート等)

死亡届

届出期間
死亡の事実を知った日から7日以内
届出できる人
  1. 同居の親族
  2. その他の同居者
  3. 同居していない親族
  4. 家主、家屋管理人、地主または土地管理人
届出できる所
死亡地、死亡者の本籍地、届出人の住所地
必要なもの
死亡診断書
届出人の印鑑
国民健康保険証・後期高齢者医療被保険者証
国民年金手帳(加入者のみ)
介護保険被保険者証(交付者のみ)
印鑑登録証(登録者のみ)

死産届

届出期間
死産した日から7日以内
届出できる人
  1. 父に届出ができない理由があるときは、母
  2. 父母に届出ができない理由があるときは、同居人、死産に立ち会った医師、または助産師
届出できる所
死産地、届出人の住所地
必要なもの
死産証明書
届出人の印鑑

このほかにも、転籍届、入籍届、養子縁組届外の届がありますが詳しくは、町民福祉課住民係までお問い合せ下さい。

お問い合わせ先
町民福祉課 住民係
電話番号 :0984-42-2111(内線151/152)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp