ホーム > くらしの出来事 > 出産/子育て > 乳幼児医療費助成制度について

ホーム > 暮らす > 福祉・子育て > 乳幼児医療費助成制度について

乳幼児医療費助成制度について

乳幼児医療費助成制度とは

高原町に住所を有し、医療保険に加入している6歳到達後最初の3月31日までの間にある子(小学校就学前児)に係る医療費の一部を助成することによって、乳幼児期における疾病等の治療を容易にし、乳幼児の福祉の向上と健全な発育の育成の促進を図ることを目的としています。

※生活保護法及びその他の法令等により医療費の全額給付を受けられる人を除きます。

助成の内容

病院、薬局等で受診された保険診療分に対する助成です。
保険診療外のもの(診断書等の文書料、薬の容器代、食事療養費等)は助成の対象となりません。

(保険診療に対する一部負担金)−(高額療養費等)=(助成額)

助成を受けるには

町民福祉課福祉係に「乳幼児医療費受給資格証交付申請書」を提出し、「乳幼児医療費受給資格証」の交付を受けることが必要です。

助成の方法

現物給付方式

宮崎県内の医療機関等に「乳幼児医療費受給資格証」を提示することにより医療費が助成される方法。

償還払い方式

宮崎県外の医療機関等で受診した場合や、やむを得ず受給資格証を提示できなかった場合の助成方法。
【医療機関等では、保険診療に対する一部負担金をお支払いいただき、その額を町に申請することにより一部が助成される方法。】

※この申請は診療月の翌月の初日から起算して1年以内に行ってください。

資格証交付申請に必要なもの

  1. 健康保険証 ・・・・ 対象となる乳幼児のもの
  2. 印かん ・・・・ 認印で可(シャチハタは不可)
  3. 保護者名義の通帳
お問い合わせ先
町民福祉課 福祉係
電話番号 :0984-42-1067(内線153-156)
メールアドレス : fukushi@town.takaharu.lg.jp