ホーム > 暮らす > 届出・証明 > 住民基本台帳ネットワークシステムについて

住民基本台帳ネットワークシステムについて

各市区町村の住民基本台帳のネットワーク化を図り、都道府県や指定情報処理機関において、住民票の情報のうち4情報(氏名・生年月日・性別・住所)、住民票コードとこれらの変更情報(本人確認情報)を保有することにより、全国共通の本人確認が可能となりました。
平成15年度より、第2次サービスも開始されました。主なサービス内容は次のとおりです。

住民基本台帳カード(住基カード)の発行

高原町に住所がある方で、希望者には住基カードを発行します。カードには「顔写真あり」と「顔写真なし」の2種類があり、どちらかを選べます。このカードで、下記の「住民票の写しの広域交付」、「転入転出の簡素化」などのサービスが受けられます。
有効期間は発行後10年間です。

住民票の写しの広域交付

住民基本台帳カードや運転免許証、パスポートなど顔写真付の身分証明書を提示すること、本人や同世帯者の住民票の写し(戸籍の表示を省略したもの)を受け取ることが出来ます。(手数料は市町村によって異なります)

住基カードの発行手続き方法

  1. 役場町民福祉課住民係の窓口で申請してください。印鑑(認印可)が必要です。
  2. 本人申請の場合、運転免許証やパスポートなど顔写真付の身分証明が必要となります。交付については2週間ほどかかります。
  3. 「顔写真あり」カード希望者は、たて4.5cm、よこ3.5cmの大きさで6ヶ月以内に撮影された、無帽、無背景、正面を向いた写真が必要となります。
お問い合わせ先
町民福祉課 住民係
電話番号 :0984-42-1067(内線151/152)
メールアドレス : cyoumin@town.takaharu.lg.jp